ニホンミツバチ

2024/04/20 土曜日

おはようございます!

奥大山は曇り。10/23℃で、夕方雨がありそう。引き続き草刈りデイですね。

畑のボリジ(ルリジサ)が大きくなり、沢山の花をつけ始めました。

元々、蜂が好む花として植えたものですが、こぼれ種から自生してきました。

なかなか見かけなくなった、花の蜜に群がるニホンミツバチに感激でした。

アルベルト・アインシュタインは「ミツバチが絶滅すると、その4年後に人類は滅びる」と言っていますが、受粉に非常に大切な役割を持つミツバチを大事にしたいと思います。

そして、これからも虫媒花であるカモミールや自然に大きくなっていくであろうボリジなどを見守りたいと思います。

今日も一日ワクワク元気で!

チューリップ開花

2024/04/16 火曜日

おはようございます!

奥大山は晴れ。14/24℃と昼から雨がありますが、日中は暖かくなります。

目立って日が長くなりましたね。

暖かくなってきて、またぞろ家の中でカメムシが湧いてきました。

どこから忍び込んでくるのやら。

半分は死骸なので、片隅で冬越ししていたのかも知れません。

さて、先週は東京ビッグサイトの展示会の視察を。

カモミール製品の展示出店を睨んでの視察でしたが、代理店の方と商談もできて有意義でした。

まず、小さなブースから、地味に始めてみましょう。

畑では、埋め込んでいたチューリップが頭を出してました。

今日も一日ワクワク元気で!

特別な皆既日食

2024/04/10 水曜日

おはようございます!

奥大山は雨。2/18℃予報。特有の気温差で朝は寒いです。

夜中、野良猫が家の周りを走り回るので目が覚めました。

昨日、YouTubeでアメリカの皆既日食の模様がライブされてましたね。

アメリカ時間3月25日の月食から4月8日の日食の間、光と闇の戦いが密かにされていたようで、キンバリーさん率いる光の戦士の皆さんは獅子奮迅だったようですが無事に過ぎました。

日本の巫女さん達も大いに活躍されています。

大掃除が進み、また一段と世界の波動がアップしますね。

感謝です!

恐らく、江東区衆院東京15区補選の結果がそれを証明しそうです。

飯山陽ちゃん頑張れ!

ところで岸田首相、新しいクローンに入って帰国するかもしれませんね(笑)

畑のボリジ、こぼれ種から冬越しして大きく育ちました。

今日も一日ワクワク元気で!

先代家元 中澤弘幸様

2024/04/08 月曜日

おはようございます!

奥大山は曇り。10/20℃予報でまずまずな気温。草花がますます育ってきます。

週末は 所用で新見と東広島に走りました。

新見では、商品のお届けと、煎茶道黄檗売茶流(せんちゃどうおうばくばいさりゅう)先代家元 中澤弘幸様の並外れた素晴しい講演会を聞くことができました。

世の中には、まだまだ知らない方が居られるんですね。

新見を後にして、東広島の実家へ走り一泊して帰鳥しました。

実家では、妹夫婦が借りた畑で数株ほどカモミールの実験栽培をしてもらってます。

標高は私の畑と同じ220メートルくらいですが、山陰と山陽で作柄がさてどのくらい違うものでしょうかね。

どのような花を咲かせるか見ものです。

小谷サービスエリアで満開の桜の花見をして、一人家族を後にしました。

山中の桜を楽しみながら奥大山に到着。

有意義な出張でした。

近くにある「ささふく水辺公園」の桜。

今週も元気いっぱいで駆け抜けましょう!

草刈り初め

2024/04/04 木曜日

おはようございます!

奥大山は曇り。8/15℃予報で少し寒いかな?明日は晴れそう。夜明けが早くなってきました。

先週末にタイヤ交換に行きましたら、預けていたノーマルタイヤですが、溝はあるけど側面に割れがあるということでお預け。

今日の夕方になりました。

週初めに草刈りをしようとしましたが、丸山の草刈り機のエンジンが回らず断念。

グリース入り口のネジの問題もあり、コメリの女性店長にすっかりお世話になりましたが、2日遅れ。

まあ、何とか始動出来そうな(笑)

雨が多く、暖かくなってきて雑草が猛威を振るってまして、こりゃ抑え込まなきゃと草刈正雄君は息巻いてます。

久しぶりの野良猫ブレークですが左目を患ってますね・・・心配です。

今日も一日ワクワク元気で!

4月8日 アメリカ皆既日食後の目覚め

2024/03/31 日曜日

おはようございます!

奥大山は曇り。9/17℃予報と、いよいよ春めいてきて、水仙が一斉に咲き始めました。

里山は春から夏が近いので、農家さんは忙しくなってきます。

さて、3月25日からの2週間は地球の大事な移行期間で、4月8日(東部時間)のアメリカでの皆既日食が節目のようです。

4月9日には我々の意識にも大きな変化が起こっているであろうと。

もちろん、高次な意識に変化するわけですが、依然としてそうはさせたくない勢力が存在しています。

もしもの異変に備えて、キンバリーさんが空にUFO約2500万隻(320人乗り?)の用意を終えました。

「宇宙船、天空に満つる日」があるかもです。

バシャールも2025年〜2026年にETとのコンタクトが始まる可能性が高いと言っているので、符合しますね。

水仙を含めて黄色い花が一斉に。

今日も一日ワクワク元気で!

・・・・・

UNN キンバリー・ラジオ

3/25月曜日

Timstさん翻訳

https://timst.sakura.ne.jp/kim/

抜粋

Sunny:

今、私たちを助けてくれているポジティブな存在や船がたくさんあります。

Kim:

その通りです。

ディープステートを差し引いた80億人で割った約2500万隻の船を手に入れました。

(つまり人類支援用に2500万隻の船が上空に控えている)

私たちは大丈夫でしょう、それはたくさんあります、私たちは大丈夫です。//

江美城

2024/03/25 月曜日

おはようございます!

奥大山は曇り。9/12℃予報と春めいてきました。夕方からしばらく雨模様。

尊富士力士、優勝おめでとうございます!

彼は、元津軽郡金木町、吉幾三さんと同じ出身で、冬には地吹雪がずっと吹いてる、陸の孤島と呼ばれてるところだそうです 。

手負いで、110年ぶり新入幕力士優勝の快挙、やってくれました。

琴ノ若、大の里と並んでこれからの大相撲を背負ってくれそうです。

さて、奥大山江府町には宮市神社があり、かつては若一王子権現と呼ばれていて、豪族である進氏が紀伊国熊野より勧請したようです。

その後も、この神社は進氏の崇敬厚く、江美城の蜂塚の歴代の殿様に引き継がれたました。

なので、このあたりは出雲ではなく大和の霊流ということになります。

先週末、江美城フォーラムがあって、参加しました。

江美城がかなり特殊な造りになっているようでしたが、それが原因かもしれませんね。

今年こそ江尾十七夜を見られそうかな?

今週も元気いっぱいで駆け抜けましょう!

・・・・・

祭神 伊弉册命、速玉男命、事解男命、高龗命、菅原道真

由緒 往古より若一王子権現と称ふ、紀伊国熊野より勧請せしこと社伝旧記に見ゆ、昔時此地の豪族進氏の崇敬厚く、其後文明年中、蜂塚安房守得尾在城以来二代三河守、三代実丹波守、四代右衛門尉に至る迄八十年間崇敬厚く、社領高十三石六斗五升三合寄附せらる、明治元年神社改正の際宮市神社と改称す。//

※若一王子というのは天照大神の日継の御子「天之忍穂耳命(あまのおしほみみのみこと)」のこと。

地球シンフォニー

2024/03/21 木曜日

おはようございます!

奥大山は雪。-2/4℃と誠に寒い朝。昨日は夕方大粒のアラレが。冬将軍の最後の置き土産になりそうな。

昨日はうるう年で、一日早い春分の日でした。

足を伸ばして、映画館でドラえもん「地球シンフォニー」を。

孫娘も喜んで観たようで、おもちゃ箱のような映画でしたが、幼児返りしてきている老人にも楽しめました(笑)

ミヒャエル・エンデの「モモ」では時間どろぼうの話でしたが、今回は音楽どろぼうのお話。

人間の生き血を吸う悪霊たちは退治されましたから、「ネバーエンディング・ストーリー」は遠い昔の思い出になりますね。

間もなく地球シンフォニーが鳴り響いてきそうです。

お陰で、良き69歳の誕生日祝いになりました。

今日も一日ワクワク元気で!

DUNE 砂の惑星

2024/03/18 月曜日
おはようございます!

奥大山は晴れ。0/8℃と気温の谷間にはなります。明後日の春分の日に雪マークがあります。

週末に「DUNE 砂の惑星」パート2を見てきました。

随分前に本で読んだのですが、速読していつかゆっくり読もうと思ったままになっていましたが、パート2が映画になったということで。

西暦1万年過ぎたあたりの、辺境の惑星アラキスですが、ここでしか取れないスパイスをめぐる、未来世界のスターウォーズでした。

ちょうど、宇宙の中で置かれている地球の物語にも似て、面白かったです。

創造主は、いろいろな経験を分身である我々にさせて楽しむ、なかなか悪趣味な方ではあります(笑)

近くで、やっと梅の満開を見られました。

今週も元気いっぱいで駆け抜けましょう!

りんごの里

2024/03/11 月曜日
おはようございます!

奥大山は晴れ。-1/14℃で、雪は溶けてきてます。このあたりで冬は越せましたかね(笑)

一昨日の雪が見えていたので、その前の日に帰鳥。

何しろ雪が降ると伯備線はよく止まるので。

ところが、その日は新幹線が岩国あたりの人身事故で大幅に遅延。

2時間遅れで鳥取の我が家に帰り着きました。

大阪、東京、青森と有意義な営業・視察を終えることができました。

後輩が案内してくれましたが、豪雪地帯の青森も今年は暖冬で雪は少ないという事でした。

道の駅中心に店舗を回りましたが、やはりりんごやその加工製品が棚を大きく占領。

特に岩木山麓の広大なりんご畑は壮観でした。

リンゴの木の剪定が始まっていて、沢山の枝が畑で燃やされてました。

青森に薪ストーブのメーカーが多い理由はこれだそうです。

恐らく、奇跡のりんごで有名な木村秋則さんのおかげで、青森りんごのブランド価値は大いに上がったことでしょう。

しかし、一般には農薬散布が行われるので、その時期は空気が農薬で濁るとか。

難しいところです。

さて、そろそろ奇跡のカモミールに専念しなきゃ(笑)

今週も元気いっぱいで駆け抜けましょう!